最近のトラックバック

イベント

芸術系サイト

あし@

引越し前のブログ

芸術サーチ

« もう秋の気配 | トップページ | シルバーウィーク »

2009年9月 7日 (月)

こんなもんで

いいかな?と。

最近チェンソーカービングのこだわりができてきた。

細かい細工はなし、ある一定の距離からの見方で、それなりに見えればいい。

というよりも、そこに意味がある。

造形の美しさが決まっていれば彫っていないものが見えるんじゃないかと。

前回も今回もかなり荒い仕上がりになっている。

どうだろう?

まっ、細かさより造形にこだわるべきだろう。

でもデザインの対象になる題材は、究極に観察しなければならないけどね。(そこが難しい)

細かい細工はある意味ごまかしとか、あやふやな表現だったのかもしれない。

これからは造形にこだわろうっと。

これでスピードが増すね。2009_09071as0001

« もう秋の気配 | トップページ | シルバーウィーク »

チェンソーアート」カテゴリの記事

コメント

なんというか、それぞれが動き出しそうな感じがします。息遣いさえ聞こえてきそうです。細部まで彫り込むのも表現でしょうが、こういう表現もあるのですね。

juneさん!
クロスステッチとはまた違うかもしれませんが、似たようなとこがあるような気がします。
点の集合体がひとつの作品になるクロスステッチや油絵なんかの技法も参考になるかもしれませんね。

バトルカービングのギャラ預かってきました!
千葉で渡してもいいですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247815/31273775

この記事へのトラックバック一覧です: こんなもんで:

« もう秋の気配 | トップページ | シルバーウィーク »

ボトルメール

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ